焼肉でスタミナがつくか?疲労回復にも効果的なスタミナ食は?

しじみにんにく

焼肉でスタミナがつくか?疲労回復にも効果的なスタミナ食は?

焼肉を食べるとスタミナがつくと言いますが、本当ですかね?私は逆です。焼肉を食べた翌日は、胃が重くて、パワーが落ちます。本当のスタミナ食とは?

 


焼肉を食べると、翌日は胃が重くてパワーがでません。

いつからか、焼肉を食べるとスタミナが付くと常識化されてしまいました。焼肉を食べるとスタミナが付くとイメージを持っている方も多いと思います。街中で、スタミナ丼の看板を見かけることも多いですが、もろ焼肉丼でした。

 

 

でも、本当のところはどうなのでしょうか?

 

 

スポーツ界でも、ステーキや焼肉などのタンパク質を摂ったのは、一昔前の話だと聞きました。

 

 

私の場合、焼肉を食べると、翌日は胃が重くてパワーがでません。それどころか、続けて肉料理を取っていると、血液が汚れてくるのか、スタミナがなくなってきます。

 

 

私にとり、スタミナ食といえば、雑穀を主食にした野菜食です。特に、根菜類は体力がアップする気がしています。そして、豆腐、ニンニク、ニラ、納豆あたりのスタミナ食材を同時に食べると、パワーが爆発する感じがします。体の芯から力が湧き出てきます。

 

 

それと、滋養強壮にはスッポンが良いですよ。昔から、スッポンの成分の健康効果には定評があります。誰しもが知るところです。和食中心の食事をして、スタミナ食材を食べ、スッポンを摂れば、パワーが湧いてこない方がおかしいくらいです。

 

■関連記事
>>すっぽんの恵みの効果と口コミ、スッポン成分がバッチリ摂れる理由

 

 

 

黒酢にんにく