りんごポリフェノールで内臓脂肪を減らし、メタボを改善する!!

しじみにんにく

りんごポリフェノールで内臓脂肪を減らし、メタボを改善する!!

メタボで悩んでいる40〜50代の男性必見です。りんごを食べると良いようです。りんごポリフェノールには内臓脂肪を減らし、メタボを改善する効果が隠れています。男は黙ってりんごを食え!!


りんごでメタボを解消、そして、筋力アップも可能!!

最近、りんごを積極的に食べるようにしています。タフな男をキープするには、りんごです。

 

「1日1個のりんごで医者知らず」といいますように、昔かたりんごの健康効果は評価されて来ました。

 

りんごの何が凄いのか?

 

健康成分として注目されているのが、りんごポリフェノールです。

 

りんごポリフェノールには、色々な健康成分が含まれていますが、40〜50代の男性には嬉しい脂肪を代謝を促進し、内臓脂肪を減少させる働きがあります。

 

また、りんごポリフェノールは強い抗酸化作用を持っています。コーヒー、緑茶、玉ねぎなどと比較して、りんごポリフェノールは断トツに強力な抗酸化力です。

 

抗酸化作用が強いということは、アンチエイジングに効果が期待できるということです。すなわち、いつまでも若くいるためには、リンゴが凄く良いということです。

 

りんごポリフェノールを摂るメリットはまだあります。脂肪吸収をおさえる働きもあります。リパーゼという脂肪を分解する酵素の働くを妨げ、脂肪を吸収することなく、体外へ排出するので、メタボ男性の強い味方です。

 

そして、りんごの皮に含まれるウルソル酸は、筋肉量を増加させるのが分かっています。高齢のマウスの実験では、ウルソル酸を摂取させると筋肉量が9%増え、筋力は30%も増えたそうです。

 

ここまで知ると、男として毎日りんごを食べずにはいられません。

 

食べる時は、実も皮も一緒に食べるのがおススメです。ジューサーを使えば、簡単にりんごジュースができます。1杯のりんごジュースでダンディを目指しましょう(^^♪

黒酢にんにく

りんごポリフェノールで内臓脂肪を減らし、メタボを改善する!!関連ページ

慢性疲労に良いサプリメントは?黒酢で肝臓をサポートする!!
肝臓が疲れると慢性疲労を感じます。慢性疲労を解消するには、肝臓を休め、ケアすることです。サプリメントを摂るなら黒酢がおススメです。
ノンアルコールビールで脂肪肝の初期症状を治しました!!
年末に感じていて慢性疲労の原因は脂肪肝でした。ノンアルコールビールで脂肪肝の初期症状を治しました!!
精力増強で知られる食材は?格安で勃起力アップする!!
黒酢サプリの効果の口コミ情報です。黒酢サプリを10年飲んでいます。「寝ても疲れが取れない…」という慢性疲労を克服しました。体質改善の体験記です
朝起きて「体が重い…、疲れた…」と感じる方必見です!!
スタミナを付けようと、焼き肉、うなぎ、カツ丼など食べていませんか?必ずしも、スタミナ食を食べれば元気が出るという訳ではありません。朝起きて「体が重い…、疲れた…」を改善するならこれ!!
半身浴で冷えを解消し、疲れにくい体をつくる!!
冷えを改善して疲れにくい体になりました。冷え解消には半身浴と湯上がりの白湯がおすすめです。食べ過ぎ、冷たい物の飲み過ぎは冷えの原因となりますので要注意です。
朝起きて5分のストレッチで疲れにくい身体をつくる!!
朝起きて、テレビを見ながら5分のストレッチをするようになって、身体が変わりました。血流が良くなって疲れにくくなりました。朝5分のストレッチおススメです。
食後の軽い運動をすると肥満防止になる?散歩がおススメです!!
食後に軽いエクササイズで肥満防止、散歩とスローステップをしています。食後に軽い運動をする習慣を始めてから、お腹周りの贅肉が減りました。
江の島で水中運動と炭酸風呂!血管が若返る鎌倉の旅/サタデープラス
サタデープラス(3月12日放送)で江ノ島のアイランドスパが紹介されました。水中運動と炭酸風呂で血管が若返ります。体験してみるか!
肝機能の低下が疲れの原因かも?黒酢がおススメです!!
アラフォーの頃、急に疲れやすくなりました。寝ても疲れも抜けません。肝機能の低下が原因かも?肝機能の低下には、黒酢がおススメです!!