ノンアルコールビール 脂肪肝

しじみにんにく

ノンアルコールビールで脂肪肝の初期症状を治しました!!

年末に感じていて慢性疲労の原因は脂肪肝でした。ノンアルコールビールで脂肪肝の初期症状を治しました!!もちろん、黒酢サプリも忘れていません。

 


慢性疲労の原因は脂肪肝でした。僕が取った対策は?

人生を50年以上生きてくると、健康に気を付けていても、どこかに疲労が溜まっていて、体調を崩したりします。

 

昨年の年末の健康診断の話です。特に病気は見つからなかったのですが、血液検査で「尿酸の数値が多少高い」という結果が出ました。エコーで調べてみると、脂肪肝でした。初期症状の様です。

 

脂肪肝とは、肝臓に脂肪が溜まり、肝機能の働きが低下する症状です。

 

医師との問診で、お酒の飲み過ぎが原因だと推測しました。

 

最近は、お酒の量を控えるようにはしていたのですが、長年晩酌をしているので、少しずつ肝臓にダメージが溜まっていたようです。

 

「少し疲れやすくなったな〜」と感じていましたが、年末の忙しさで片づけていまいた。もちろん、年末の忙しさもあったのですが、長年の飲酒も原因でした。

 

僕がとった解決法とは、ノンアルコールビールです。

 

 

晩酌は止められないので、ノンアルコールビールに代えました。

 

以前は、「そんなもの飲んでも、ストレス解消にならない…」と考えていましたが、飲んでみると、ビールを飲んだ時と似た感じになります。飲んだ気分になって、アルコールを控えることに成功しました。

 

そして、1か月後…。

 

再び血液検査を受けると、尿酸値は正常に戻っていました。

 

そして、慢性疲労も解消し、「朝から元気!!」が戻って来ました。

 

肝臓が弱ってくると、慢性的な疲れを感じます。しっかりと寝ても疲れが取れなかったり…。

 

そんな時は、肝臓をいたわって上げることです。アルコール好きの方は、なんとか工夫して、アルコールを控えることです。

 

また、黒酢サプリを摂ると良いですよ。黒酢に含まれている酢酸は、肝機能のアルコール分解機能を促進してくれます。

 

生涯現役でバリバリとやりたいことして行きたいと思います。

黒酢にんにく

ノンアルコールビールで脂肪肝の初期症状を治しました!!関連ページ

慢性疲労に良いサプリメントは?黒酢で肝臓をサポートする!!
肝臓が疲れると慢性疲労を感じます。慢性疲労を解消するには、肝臓を休め、ケアすることです。サプリメントを摂るなら黒酢がおススメです。
精力増強で知られる食材は?格安で勃起力アップする!!
黒酢サプリの効果の口コミ情報です。黒酢サプリを10年飲んでいます。「寝ても疲れが取れない…」という慢性疲労を克服しました。体質改善の体験記です
朝起きて「体が重い…、疲れた…」と感じる方必見です!!
スタミナを付けようと、焼き肉、うなぎ、カツ丼など食べていませんか?必ずしも、スタミナ食を食べれば元気が出るという訳ではありません。朝起きて「体が重い…、疲れた…」を改善するならこれ!!
半身浴で冷えを解消し、疲れにくい体をつくる!!
冷えを改善して疲れにくい体になりました。冷え解消には半身浴と湯上がりの白湯がおすすめです。食べ過ぎ、冷たい物の飲み過ぎは冷えの原因となりますので要注意です。
朝起きて5分のストレッチで疲れにくい身体をつくる!!
朝起きて、テレビを見ながら5分のストレッチをするようになって、身体が変わりました。血流が良くなって疲れにくくなりました。朝5分のストレッチおススメです。
食後の軽い運動をすると肥満防止になる?散歩がおススメです!!
食後に軽いエクササイズで肥満防止、散歩とスローステップをしています。食後に軽い運動をする習慣を始めてから、お腹周りの贅肉が減りました。
江の島で水中運動と炭酸風呂!血管が若返る鎌倉の旅/サタデープラス
サタデープラス(3月12日放送)で江ノ島のアイランドスパが紹介されました。水中運動と炭酸風呂で血管が若返ります。体験してみるか!
りんごポリフェノールで内臓脂肪を減らし、メタボを改善する!!
メタボで悩んでいる40〜50代の男性必見です。りんごを食べると良いようです。りんごポリフェノールで内臓脂肪を減らし、メタボを改善する効果が隠されています。
肝機能の低下が疲れの原因かも?黒酢がおススメです!!
アラフォーの頃、急に疲れやすくなりました。寝ても疲れも抜けません。肝機能の低下が原因かも?肝機能の低下には、黒酢がおススメです!!