イライラする原因

しじみにんにく

イライラする原因は?イライラは疲れのもと…、解消法は?

物事がスムーズにいかないと、ついイライラしてしまいます。自分の希望通りにならないとイライラを起こします。イライラする原因は?放っておけば、病気のもとに…。老化の原因にもなりますよ。今すぐ解決を!


イライラする原因は、思い通りに行かないこと

イライラする原因は、思い通りに行かないことです。
身のまわりで起きていることが、自分の望みと違いイライラを起こします。

 

 

今、目の前で起きている出来事が上手く事が進まず、目の前の人、関係する人に対してイライラを起こします。家庭であれば、旦那や奥さんに対して、子供に対して、イライラを起こします。

 

 

イライラは、自分のパワーを消耗します。本来使わなくてもよいエネルギーを無駄に使ってしまいます。車の運転で言えばエンジンの空ぶかしです。

 

 

できれば、イライラを起こさずにパワーを温存して、有意義なことに使いたいものです。

イライラ解消法

イライラを解消するには、執着を捨てることです。
今、貴方が握っているある価値観がイライラを起こしています。

 

 

例えば、「相手がこうあるべきだ」というものです。
相手は相手、自分でコントロールできるものではありません。

 

 

事象もそうです。
車の運転をしていて、急いでいるのに大渋滞にあう。
でも、イライラしたところで渋滞が解消するわけではありません。

 

 

自分でコントロールできないものに対し、
自分の価値観を当て嵌めるから、イライラが起こります。

 

 

だから、イライラを起こしたら、
まず一端止まってみましょう。
そして、深呼吸をしましょう。

 

 

ゆっくり鼻から息を吸います。
腹式呼吸の要領で胸、お腹いっぱいに息を吸いこみます。

 

 

そして、口からゆっくり息を吐きます。
長い息を吐きます。

 

 

その時に、肩に入っている力を抜きます。
自分の執着を一緒に吐くイメージを持ってください。

 

 

呼吸と一緒にストレッチなどもしてみだください。
かなり楽になると思います。

自然の波長に合わさるとイライラが止まる

イライラ解消法として、さらに有効なやり方を紹介します。

 

 

自然の流れに波長を合せます。

 

 

やり方は簡単です。休息をします。
5〜10分で良いので、仕事の手を止めて休息をします。

 

 

そして、近くにある自然に意識を向けてみてください。
近くにある木や葉、川や水、空や雲なんでも良いです。

 

 

そして、自然を見つめて、しばらく眺めてください。
小さな発見をすることもあります。

 

 

こんな木に小さな実がなっているとか、雲が不思議なかたちをしているとか、
一時で良いので、そうやって自然にどっぷりと浸かってください。

 

 

これでイライラは治まっていきます。

 

 

イライラはある意味、慢性の病気みたいなものです。
繰り返し治療をしていれば、だんだん良くなります。

 

 

とにかく気長に行きましょう。
そして、都度、自分の握っている執着の気付いて、手放していくことです。

 

 

深呼吸、深呼吸♪

黒酢にんにく