栄養ドリンクを毎日飲むと体に悪い?真相は?【飲み過ぎ注意】

しじみにんにく

栄養ドリンクを毎日飲むと体に悪い?真相は?【飲み過ぎ注意】

栄養ドリンクを毎日飲むと体に悪いようです。それに疲労回復効果も気のせいかも知れません?それよりも、疲労回復には○○○の方がおススメです。お金は大事にしましょう。


栄養ドリンクに疲労回復効果が期待できるのか?

コンビニに行くと、ずらっと栄養ドリンクが陳列棚に並んでいます。

 

今のご時世、需要があるのでしょうね?

 

「疲れた〜、眠い〜、シャキッとしたい!!」と多くの人が思っているということです。

 

かつて、栄養ドリンクと言えば、オジサンの飲み物というイメージでしたが、ここ10年で急激に需要が伸びました。

 

サラリーマンはもちろん、若い女性や子供まで気軽に栄養ドリンクを飲む時代となりました。

 

ひえーー。

 

しかし、本当に、栄養ドリンクを飲むと疲れが取れるのでしょうか?

 

新聞社のある記事では、栄養ドリンクは健康に良いどころか、悪影響があるとも書いてありました。

 

もし、そうだとしたら、ちょっと考えないといけません。

 

なので、ちょっと調べてみました。

栄養ドリンク、「グイッと1本」で疲れが倍増する?

栄養ドリンクを飲むと、確かに、疲れが疲れが飛び、眠気が取れる気がします。

 

でも、これは栄養ドリンクに含まれるカフェインと糖分の効果のようです。

 

まず、カフェインですが、栄養ドリンクには50mg程のカフェインが含まれているものが多いようです。

 

コーヒー1杯程度の量です。目覚まし効果をうたうものには100mg以上も含まれているものがあります。

 

休息時間にコーヒーを飲んで、気分転換するのと同じ効果のようです。

 

次に糖分についてです。

 

栄養ドリンクには20g程度の糖分が含まれています。すなわち、スティックシュガー7本分の糖分を摂ることになります。なので、栄養ドリンクを飲むと血糖値が上がって、インシュリンが大量に分泌され、一時的に元気が出たような感覚になります。

 

人体はインシュリンが急激に上昇すると、これを下げようとします。なので、どっと疲れが出たり、気分が落ち込んだりします。

 

こわ。

 

糖分は体にあるいのは今や常識です。どうや成分が効いて、根本的に疲れが取れる話ではないですね。

 

こう考えると、お金を出して栄養ドリンクを買うよりも、砂糖入りのコーヒーを1杯飲む方が良いですよね。

栄養ドリンクを飲むデメリットは?

さらに考えないとならないのが、栄養ドリンクを飲むデメリットです。

 

栄養ドリンクには、保存料、合成着色料、合成甘味料、香料などの添加物が使われています。

 

腐敗しないように保存料が必要だし、味がまずいと売れないので甘味料が使われています。売上のためなら香りも必要です。

 

これらのものが体に良いわけがありません。

 

まとめ、
私的には、栄養ドリンクを飲むよりもブラックのコーヒーを飲む方がおススメです。シャッキとしますよ。(糖分は疲れの素なので控えます)

 

そして、疲労回復に効果的なことは、とにかく休むことです。適度に休息をとってストレッチする方が、元気を継続できます。そして、帰宅後は、風呂に入って、ぐっすりと寝ることです。睡眠こそ明日の活力です(^^♪

 

P.S.
栄養ドリンク飲むなら、黒酢にんにくのサプリの方が良いですよ。昔から「疲れたら酢を飲め」と言います。天然成分の補給なら僕は賛成です。

黒酢にんにく