アロマテラピーで疲れを取る、精油を入浴剤代わりにするのも効果的

しじみにんにく

アロマテラピーで疲れを取る、精油を入浴剤代わりにするのも効果的

心身共に疲れたら、アロマテラピーで疲れを取るようにしています。精油を入浴剤代わりに、バスタブのお湯に入れて入浴するのも効果的です。

 


精油を入浴剤代わりに、バスタブに入れて入浴するのも効果的

最近、親族のもめ事がありました。
仕事や家事も大変ですが、親族のもめ事はそれ以上にストレスを感じます。

 

 

体の疲れよりは、心の疲れを感じます。ストレスが溜まれば、生活習慣も乱れて、体にダメージも出てくるって感じですね。心身共に疲れました。回復もできずに、疲れが残った日が続きました。

 

 

こんな時、私は、アロマテラピーで疲れを取ることにしています。アロマテラピーは、随分と普及しているので、誰でも知っていると思います。

 

 

アロマポットを買って、部屋でアロマを焚いて、好きな香りを楽しんでいます。これだけで、かなりリフレッシュできます。体には黒酢、心にはアロマって感じです。

 

 

また、精油を入浴剤代わりに、バスタブのお湯に入れて入浴するのも効果的です。自分の好きな精油を3〜5滴、お湯にたらすだけで、爽快感あふれる香りがバスルームへ広がり、とても癒されます。

 

 

ストレスを感じたら、アロマでリフレッシュしています^^

 

 

アロマポットを持っていない方は、熱湯を入れたコップへ精油を数滴落としただけでも、部屋に香りが広がり、良い気分になります。香りって凄く大切だと実感しますね^^

 

黒酢にんにく